ド底辺自営ゾンビが書く復活までの奮闘ブログ

strive life

アフィリエイトゾンビ

アフィリエイトゾンビは蘇るか?ゾンビィなままの理由は時間の使い方が悪いから

投稿日:

今放送してるゾンビランドサガって面白そうですよね。まあゾンビィって言いたかっただけでこれっぽっちも見てないんで内容は知らないんですけど、死んだ時代が異なる女子達がゾンビとして蘇って佐賀県でアイドル活動するという、聞いたただけではわけがわからないアニメらしいです。そのうち見たい…。

ゾンビっていうと、私もいま絶賛ゾンビ状態なんですよ。ころころされたと思ったらなぜかまだ息が残っている状態で、徐々に腐っていっているのにもかかわらず生き返す方法を見つけられていない。生半可に生きている状態なので、生き返り方も死に方もわからないのです。

いま自分みたいにアフィリエイトゾンビな人って結構多いと思う。今まで取り組んできたジャンルでは知識もSEOのやり方も出来上がってて、記事書くのもラクショー、でももうYMYLに引っかかるのはやだから別ジャンルとかアドセンスに切り替えた結果…。

作業が全く進まなくなったり、モニタの前で頭が回らずぼーっとしてしまうことってないですか。

ないですか。

ありますよね、うん。

ゾンビな理由は「時間の使い方が悪いのはわかっている。わかっているが わかるわけにはいかん!!」状態だから

ゾンビ状態が続く理由の最たるものは、抜け出すための行動が出来ていない=時間を有効活用できていないことにある、というのは本人が一番わかっていることです。

しかし本人もわかっているのに、なぜか時間の使い方を改善できないんです。不思議ですよね。これがアフィリエイトゾンビたる所以。ビョーキじゃん?

ゾンビなお友達の思考は基本ネガティブに振り切っている状態なので、意識してポジティブに振る舞ってはいますが、潜在意識下では「何をやってもダメだ」がニュートラルポジションです。作業興奮によって少しやる気を取り戻すと多少作業はできるようになりますが、次の日になるとまた作業できなくなります。

その心は常に現実逃避を求めているので、翌日にはリセットされるのです。「今日もクソみたいな一日が始まる」と思うとまぶたを閉じてしまいたくなるんですよ。

何記事書いても報酬は上がらず、貯蓄は毎月チビるほど目減りし、作業に費やすべき時間は身内の世話でごっそり持って行かれる。しかも一日のうち会話すること自体が稀。最近は「あー」「んー」とかの相槌だけで一日が終わっている。

赤ちゃんかな?

まじでやばい、特に俺の脳が。まじでゾンビ並の知能になるんちゃうか?と危惧する。

現実逃避したくなるアフィリエイトゾンビの気持ち、多少はご理解いただけませんか?「いや、オメーの言うこと全部言い訳だよね?ただ作業やりたくないだけじゃん」って思いましたよね。そうです。言い訳です。

その言い訳をここに全部ヴォぇっ!と燃えたぎる謎の使命感で吐き出しているのです。

友達もいねーし家族には言えねーし、吐出口がどこにもないからな!せめてここでくらい好き勝手書かせろ!どうせ誰も見ていないんだしね。

ゾンビがゾンビであることを理解し、現実と本気で戦うことを決める日はいつ来るか?

ゾンビはその性質上蘇ることは出来ません。既に死んでいるからです。

だったらゾンビはゾンビなりのやり方で糊口をしのぐことを覚えなければならないはず。現実を受け入れ自分はゾンビだと自覚しそれを受け入れ、時間の使い方を間違えなくなった時ようやく生きていたときと同等レベル(当然劣っている)になれるのです。

ちなみに、ゾンビがより現実逃避しやすくなる状況は「SNSで上手く行っている人のつぶやきを見てしまった時(自爆死)」ですのでよく覚えておけください。当然相手に悪気はないですし、自分に向けられたものではないとわかっているので、自分のヘイト(気持ちのモヤモヤやストレス)は自分でどうにかしなければなりません。そうなるとやっぱりこういう下らないブログ書いて現実逃避しちゃうんだよね。

ただやっぱり現実逃避だけしていても現実は一向に変わりませんし無情なままです。知ってる人はどんどん先にいっちゃうし、動きが遅くなったゾンビは完全に置いてけぼりを食らってしまうわけで。

そうなると完全消滅待ったなしなので、ちゃんと生きて猛スピードで先に進んでる人と同じくらい動けるゾンビに私はなりたい。高速移動するゾンビって怖い。でもすき。

SNSで自爆死しないためには、極力自分のメンタルを無意識に潰しにかかるつぶやきを見ないことです。

ツイッターだと特にアレだ、フォローしてない人のつぶやきが良いねを通じてお前のゾンビハートを打ち抜きに来るので。そうなるとYOUはShock!あなたはしぬ。

真面目に記事を書くのがバカバカしくなる。こんな風になっ!

ここまでテキトーな比喩とテキトーな書き方をしているブログとかサイトって今まで作ってこなかったのでちょっと斬新。新しい風が吹き込んでいる気がする。目に。目がシパシパするので勘弁して欲しい。

アフィリエイトゾンビになって唯一よかったことは、死ぬに死ねない気持ち悪さとあがいたところでどうにもならない現実の無情さを同時に知れたことかなって思う。

死ぬに死ねないというのは、アフィリエイト(アドセンス)以外の仕事をやろうと思っても出来なかったということと、作業しようにも自分の異常なほどのモチベーションの低さ、現実逃避願望の強さで本当に作業が進められない(にもかかわらず時間は恐ろしいほど進む)という表現しようのない苦しみのです。

「くっ、殺せ…!」なんて言えないんですよ、ゾンビだから。

もう色々書くのがバカバカしくなってきたのでそろそろ終わろうと思います。

はい、ゾンビなりにがんばります…。

ちなみにこれ書いてるのが午前1時で書きかけの記事を仕上げなければならないので寝るのは3時位になりそうです(死)

 

 

-アフィリエイトゾンビ

Copyright© strive life , 2021 All Rights Reserved.