ド底辺自営ゾンビが書く復活までの奮闘ブログ

strive life

活動報告

どん底人生を変えたいのにどんどん深みに沈み込むのはなぜなのか

投稿日:

恥の多い人生を送ってきました…

 

いや、冗談抜きで自分はこのまま老人に囲まれて、閉鎖的な人生を終えてしまうのではないかと感じて恐怖を抱いている最中です。

どうすればこのどん底人生を好転されられるのかと考えてはいますし、最低限の行動はしています。しかしなぜか最低限の行動しかできない。

フルスロットルでぶちかますということができなくなってしまいました。これは由々しき事態です。前回の記事で書いた目標すら達成は絶望的です。

(以下口調がですます調から変則的に変わってますけどあんまり気にしないでください)

どん底から更に深みへ沈み込む

私の現況をお伝えすると、PCの前に座ってもなかなか作業ができず編集画面を開いても書くことが頭に浮かばない状態が長く続いています。

書こうと思えば書けるんだけど、なぜか書けない。怠けたいわけではないし、やらなきゃいけないとも思っているんだけど、手が動かない。もはや病気です。

客観的に見ると、こうです。

 

アラサーで割といい年なのに、実家でPCの前でダラダラして一日を過ごしている。家族のために食事の準備だけはするが、食費は入れられていない。

 

完全なるゴミクズ人間ではないか。

税金支払のために始めたアルバイトも辞めてしまいました。

 

率直に言ってクズである。

 

夜間にNHKで発達障害が云々という番組を放送しているのを見かけ、ひょっとしたら自分も何かしらの病気なのではないか?と思ってしまう程度にはメンタルが弱っている状態です。

はっきり言って将来には不安しかありません。もちろん誰もがそうかも知れませんけど、とにかく今自分は人に合わせられるような顔はしていないと思います。

というか、人の顔を見るのがちょっと怖くなってきたくらいなのです。人の目を見て話せないし、全く笑顔になれない。感情ってなんだっけ?というくらい喜びとかそういうのをどこかに置き忘れてしまったようです。

自営業を始めたのは2013年頃でしたが、流石にここまでひどい状態ではなかった。確かに前から感情を出したり笑顔になるのは性格上難儀だったんですけど、今は家族の顔もまともに見れない。

30を目前に控えた男が実家でちょっと介護に近いことをしつつ、仕事的なことはしているのにほぼほぼ無収入なのだ。

この状況ははっきりいって異常。

しかしこの現状から抜け出すすべとして考えられるのは

  • 実家から出てフルタイムで働く
  • 自営を上手く軌道に乗せて家を出る

という2択なんだけど、どちらも選べない。というのも、理由としては2点ある。

私自身人と一緒に働くというのがすこぶる苦手だから。病気じゃん?

人にアレコレ言われながら作業するのがしんどすぎるんですよね。。。ちゃんと会社で働いている人は尊敬に値します。みんなしゅごい!

そしてもう1点は、家族自体が割と私に頼りすぎているから。祖母は足が悪くもう台所に立つことは出来ない。母は働きに出ているのであてにできない。父も祖父も料理などしない。

結局私が台所周りのことをほとんどやらなければならなくなるんです。これは一種の呪いみたいなもんで、自分がいなければ誰がこの人達の食事の準備をするのか?と考えてしまって、家を出ることができなくなる。

結果的に錬成されるのが、アラサー引きこもり系男である。しにたい。

いや、きちんと収入が得られる状態ならば全く問題ないんですよ。私自身は波風立てず穏やかに、かつメンタルに余裕を持って生きていきたいだけなので。

しかし現実は無収入に近く貯蓄も税金でほぼ全て持っていかれ、資産となるはずの株は50%の含み損状態。

この状態で笑顔になれよっていうのは無理があるだろ?自分に嘘ついて生きるのは嫌なので率直に10億円ください(棒)

そうすれば1ヶ月ほど全力で笑う用意がある

メンタルとやる気の浮き沈みに悩まされながらも少しずつ作業を進めている

冗談はさておき、普通にメンタルがやばい状況なので本当に作業が進みません。

感情を殺し、自分を殺し、最後に殺すのは心なのでしょうか。

上でも書いたかもしれませんが、最近本当に喜んだり悲しんだりとか、そういう感情があんまりないんです。もちろんプライム・ビデオでカリギュラとかドキュメンタルみて笑う程度の余裕はありますよ?

でも普段の状態では全く気分的な余裕がありません。アップアップしてます。むしろ絶望的な気持ちならたらふくある。

今年のはじめに初詣で大吉を引いたがために…

  • 持っていた株は大暴落して資産は1/10になり、
  • 母方の祖母は天に召され、
  • 自営業での売上は月5万円程度に落ち込み、現在も右肩下がりになり、
  • 税金で手元の現金は全て失い借金することになり、
  • 自分自身ネガティブな感情に支配された

…本当に2018年は絶望というか、人生におけるありったけの苦痛を濃縮したような素晴らしい1年になりました。逆に感動します。これぞエンターテイメントな人生、素晴らしい

ぶっちゃけ、これで来年再来年くらいに復活できたら有料noteめっちゃ売れるネタになるよね。

え?ダメですか…?

これだけの苦痛を味わってなお自営業というか、いわゆるアフィリエイトを続けてしまうのはやはり自分が生き返るにはこれしかないからと無意識に考えているのでしょう。

というか、自分はアフィリエイトで「ゴミクズみたいな自分でも生きていけるんだな」と自覚したので。そして今更生き方、考え方、性格を変えることも出来ないわけで。

 

思えば、アフィリエイトサイトって正直数えるくらいしか作っていないなと。5個くらいしか作ってない。ただ、その殆どで結構な売上につながったから今作っているサイトも全く自身がないわけではない。ただ、いつ芽が出るのか、転換期がいつになるのか。問題はそれだけです。

この数年間、アフィリエイトにちゃんと向き合っていたかというと、そうとも言えるし、そうではないとも言える。だって本当に向き合って作業していた人達はちゃっちゃと法人化しちゃったし。

私だってやろうと思えば出来たはずなのに、今そうなっていないのはやっぱりどこかに甘えがあったからなんだろうなって。

2019年、2020年までには復活してとりあえず家を出るのが目標

私は今28なんですが、客観的に見るとクズ人間だというのは先にお伝えした通り。別に他人からどう見られようと別にいいのですが、やはり自分で納得できるような自分になりたいというのは少なからずある。

なので、とりあえずぬるま湯である実家ぐらしは早く卒業したいと同時に、人の飯作る生活は辞めたい

だからこそ私は意味があるのか無いのかよくわからない作業は今スグやめて、売上につながる作業をすべき。

つまりこの記事を書くのはそろそろおしまいにして、サイトの記事書けということ。でもこの記事は自分のために書いているので、来年再来年に見返した時に今感じている苦痛をありったけ書いておきたいんだ

数年前にいわゆるインフルエンサーと言われるような人にサシであった時言われたのが、

今この時の苦痛、つらさを忘れずよく覚えておいてね。それが君の力になるから。

っていうのがあるんです。

かーっ、忘れてたわ、ヤベー完全に忘れてたわー。

というのは冗談で、ちゃんと覚えてました。…ほんとだよ?私は一度実家を出ようとしたことがあるのですが、まんまと引き止められてしまったことがあります。結果、ぬるま湯にどっぷりと浸かってしまい危機感と決意を忘れた結果、今この無残な状態になっているのです。

この悲劇を繰り替えさないためにも、次にチャンスが訪れた時こそは実家を脱出してみせます。ジジババのメシ?

知らんがな。

といえる程度には稼げて、ちゃんと仕送りでどうにかできるようになっていたい…ならなきゃ…

ふと思い返して読んだのがアフィリエイト野郎のパシさんが昔書いていた記事。

1ヶ月や2ヶ月で人生は変わりませんが、2年間本気で頑張れば人生は変えられます。アフィリエイトに限らず、今の仕事を2年間がむしゃらに頑張っても良いと思います。

https://www.albino.xyz/blog/128/

あと2年で私は30です。今よりも良くなっているか、悪くなっているかは今の自分に全て掛かっているのでしょう。

出来上がった城の上にあぐらをかくのではなく、常に新しい種を蒔き続けることが今の私の最も必要なこと。立ち止まってはいけないのです。ただでさえ加齢で時間の感覚が刻一刻と早くなっているのに、止まってしまったらそれこそ気がついたときには手遅れなのです。

今この瞬間死に物狂いでもがき続けなければならない。でなければ即、死。

このブログも月イチペースだとモチベ維持にならないとわかったので、週1か2くらいで書けたらなと思っています。まあ誰も見ないだろうけど…。

とりあえず今日もゴミみたいな一日でしたが、一日でも早く転換点が訪れるようできる限り気力を振り絞ってやっていきたいと思います。

ありがとうございました。

-活動報告

Copyright© strive life , 2021 All Rights Reserved.